ポ子的日常

30歳になりました(^^)OL生活6年目です。

終わりー

また、簿記受けてきました。今度は「悔しい」と言う気持ちがあります。帰ってから自己採点していたら、ケアレスミスで4点、最後まで迷って書きなおしたところで2点落として、商簿11、会計10、工原25(満点!)原計20で66点とか。あと4点。そりゃ1ヶ月前から勉強し始めて甘すぎたのは分かってるし、これが自分の実力なんだということは重々承知してますが、これから6月までどうモチベーション維持して勉強していこう。。

間になんか試験挟まないと勉強続けられない気がする。。。

1ヶ月間で190時間勉強しました。実際自分でやっていてかなりしんどいことが判明した。仕事帰りに22時まで勉強を毎日続けるって、そりゃ世の中には毎日24時帰宅の人がいると考えると甘すぎること言ってるのだけど、それでも自分にとってはけっこうしんどかった。

プロ簿記という素晴らしいサイトに出会って、富久田先生の目からうろこが落ちるほど分かりやすい講義を聞いて、初めて簿記が分かった気がして、あと問題も解けるようになって、勉強が楽しくなってきて。いつも様々なところから励ましてくれる先生の講義を聞きながら、頑張れた。

有料自習室も契約して、社会人でも毎日頑張ってる人がこんなにたくさんいることを刺激にできて、あと学生が大学受験を前に必死になってるところ見たら、自分もがんばらなきゃって思えて。そういう意味で貴重な1ヶ月間だった。

特に一橋の赤本やってる子がいて、私も浪人時代を思い出して、あんなに真摯にひたむきに努力し続けられたことがあった、ってやっぱり自信になったし、その子にも頑張って欲しいって思えた。

会計の道に進むのなら、きっと簿記1級でつまずいてる自分は落ちこぼれなんだけど、何か目標があって、頑張ってることが生活にはりが出たというか、社会人になって何事も中途半端でぼんやり生きてる自分に何か思いださせてくれた気がする。

すっかり感傷的になってるけど、基本的にいつも悲劇のヒロインとして生きてるからなんだろうなとまた反省。

勉強続けよう。